~蓮爾蹴球倶楽部~

若木台より、愛を込めて.......

#27【ラーメン二郎 全店制覇】上野毛二郎編

どうも。

 

相変わらずやっていきますよ。エア二郎巡り。

 

マジで、外出自粛期間中に記事のネタなくなっちゃうって...

 

なきゃ書かなければいい話なんだけどさ。

 

読んでくれている方、いつもありがとうございます。

 

二郎巡りはここから非乳化系が結構続くんで、内容もそんなに変わんないかもしれませんが、まあゆるーく目を通して頂ければ幸いでございます。

 

じゃ、今日も行こか。

 

 

上野毛店」

 

二子玉川で用事があったんで、ついでに寄ってみた。

上野毛駅の改札を出て1分程度。この近さはありがたい。

 

昼時だったけれど、並びはなかった。

ラッキーなのか?

 

あの辺に住んでるお金持ちは二郎なんて食わないのか?

 

ま、そんなのはどうでもいい。

俺は出されたものを黙って食うのみだ。

 

f:id:wuxi:20200424092524j:image

 

 

小ラーメン 700円 ニンニクアブラカラメ

 

小ラーメンの価格は700円であってほしい。最近思う。

 

はい、こちらが上野毛の小です。

前回の野猿とここまで見た目に差があるか、、

ヤサイはややクタ気味。アブラはプルプルでしょっぱいタイプ。

豚は厚みに欠けるが歯切れがよく味の染み方もそこそこ。

食べやすくていいね。

 

f:id:wuxi:20200424092546j:image

 

麺は標準よりやや細めのストレート。まあ、非乳化系はこんな感じの麺でいいよな。

ほとんどのお客が硬めにしていた印象。

確かにデフォは柔らかいかも。でもデロってるわけじゃないんで食べやすくて個人的には好み。

小麦の香りはしっかりとする。

 

f:id:wuxi:20200424092615j:image

 

上野毛の特徴はやっぱり醤油がキリッと効いた非乳化スープだな。

豚の出汁はほどほど。本当に醤油のキレで食わせるタイプ。

こんなにカエシの主張が強いのは初めてだな、、

決してライトではない。油断は禁物だ。

麺の大人しさのおかげでこの醤油を最後まで思う存分楽しむことができる。

 

柔らかめの麺がスープをたっぷり吸うんで、量は多く感じる。

最後の方は本当にきつかったけど、味がボケないから飽きずに食べれる。

 

醤油、カエシの魔力はすさまじいな。

一風堂のラーメンはこの量食えん。

 

この量を食わせる非乳化マジックにあっぱれ。

 

皆さんもぜひ。

 

店を出たときには並びが出来てた。

やっぱり、ラッキーだったな。笑

 

そんじゃまた明日。

ごちそうさま。

 

 

f:id:wuxi:20200424092652j:image